ストレートネックの枕

「先生!ストレートネックなんですけど、枕なしで寝るのはどうなんですか?」ってご質問をいただきました。腰痛肩こりに効く、背骨矯正枕の長所短所ざっくばらんに答えたいと思います。

背骨矯正枕についての、ご質問のQ&Aをつくりました。

Q:首と背中がこって大変です。

肩こりの悩みの症状を聞くと、そのほとんどの肩こりの原因は首の反りであることが多いです。特に若い女性の場合はその傾向が強くなります。でも、肩も含めた、全体的な背中の筋肉のハリは、腰の筋肉の硬さから来てるはずです。腰をゆるめると、肩や首も緩んできます。

Q:肩こりの痛みを緩和するための湿布ってどう??

湿布は筋肉の炎症を抑えるのには、すごい効果的なんです。でも貼りっぱなしにしないでください。湿布は、体の歪みをとってくれるわけではありません。1日おきくらいが良いです。

Q:「背骨矯正枕」って低反発枕みたいなものですか??

形状はカマボコ形で素材感は結構、高反発です。結構かたいです。形状と硬さがキモです。”アタマ”は5kgあるといわれております。その頭の重みをテコに使って、首をS字に沿わせる形にする矯正枕です。

Q:枕を買わなくても、代わりのモノで代用できますか?

はい。できます。最初はバスタオルでつくってみるのがいいと思います。枕はなれれば、最高ですが。なれるまでが大変です。「私にはあわない」と使うのを途中でやめてしまう人が多いです。

最初にバスタオルなどで、似たような形状のモノを作っていただいて、仕組みを理解した上で、効果を実感して興味がでたら買ったらいいんです。

Q:最初から、勧めない理由は何ですか?

気の早い人は使ってすぐに「これダメみたい」と返品されるからです。「頚椎枕が痛くて自分に合わない」⇒”それだけ首の形状がわるくなってる。”という事です。肩こりがひどければ、ひどい人ほど、最初に使ったときに、違和感、痛い感じはつよいので、最初から5分以上使うのはドMな苦行でしかありません。

ゆがみのない体の人に使っていただくと「全然いたくないよ」といわれます。

Q:それでは、慣れるまで、どれくらいかかりますか?

肩こり持ちの方は、まず1日5分だけ使います。それを一週間。徐々に1分づつ使う時間を延ばしていきます。3ヶ月後には、一晩使っても全然問題なくなります。私も3ヶ月かかりました。長くかかって6ヶ月後くらいでしょうか?私としても、気長に付き合ってくれる人か?3日位で判断する気の早い人か?

見極めて、オススメしてます。でないと。「へんなもの押し売りされた~」なんてことになりますからね^^。悪くするのも何年もじっくり時間をかけてますから・・・

じっくりじっくりコトコト時間をかければ必ず良くなりますよ~。そんなお役立ち枕はこちらです。

Similar Posts:

続きの記事はこちらです«

最近の記事はこちらです »

ブログ記事執筆者:

さいたま市見沼区で整体院をやっている、藤田摩利男ともうします。整体院は5年目です。肩首の治療家として雑誌にも取り上げられています。

患者さんご自身で、ストレートネックや頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアなどを治す体操を、インターネットを通して、普及させる活動をしており、その体操は23回も雑誌に掲載していただきました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ